スマイルゼミと集団塾での勉強を塾長目線で比較しました

スマイルゼミと集団塾での勉強を比較

学校での授業と同じように一人の先生が複数の生徒に対して一斉に教えるのが集団塾です。最近は個別指導塾も増えてきていますが、昔からの塾のスタイルとなっています。

 

今回は集団塾での勉強とスマイルゼミでの勉強について性格による向き不向きを比較しました。塾かスマイルゼミかで迷っている方は参考にしてみてください。

 

ほかの生徒から刺激を受けることができるのが集団塾

集団塾のメリットは、一緒に勉強している生徒から刺激を受けることです。
いわゆる競争原理です。

 

みんなで同じ問題を解くと、一人で解くよりも集中力が上がるものです。
勉強ができるようになりたいと思っている子は特にそうです。

 

また、先生がほかの生徒の解き方を解説してくれることもあります。
こうしたものの中には良い解き方だけでなく、間違いやすい解き方も含まれています。

 

他人の考え方、解き方を知ることができるのは集団塾ならではです。

 

個別指導塾でも間違いやすいポイントなどは教えてくれますが、実際に同じ教室で勉強しているほかの子が間違えた解き方を知るほうが、具体的でテストの役に立ちます。

 

集団塾の向き不向きはココで決まる

ただし、競争が苦手な子や自分に自信のない子には集団塾での勉強はマイナスになってしまうこともあります。周りと比べて自分ができないことを気にしすぎてしまうからです。

 

塾で問題を解くと、誰にでも出来る問題とできない問題があります。
出来た問題で自信を持つか、出来なかった問題で自信を失うか。

 

そのどちらかは正確によります。
出来た問題で自信を持つ」ことができる子は集団塾に向いています。

 

そうした子であれば、出来なかった問題も出来るようになろうという意欲がわいて、それが勉強にプラスに働くからです。

 

自分のペースで勉強できるスマイルゼミ

集団塾と違って自分のペースで勉強できるのがスマイルゼミです。

 

気分が乗らないときは15分で切り上げて、気分が乗って集中力が高まってきているときは2、3時間でも続けて勉強することができるのがスマイルゼミです。

 

気分屋に向いているともいえます。

 

個別指導塾であれば、気分が乗らないときでも先生が上手くリードしてその気にさせてくれますが、集団塾ではそうはいきません。そんな子は置いていかれるだけです。

 

集団塾は、ひとりの気分屋になどかまってられないのです。

 

勉強する気になったタイミングを逃さない

スマイルゼミであれば、自分の気分次第で勉強を開始することができます。スイッチひとつで始められるので、机を片付けたりノートを開いたりする必要もありません。

 

その気になったら、スグ勉強。

 

気分屋の人は、その気になったときの集中力・持続力というのはスゴイものがあります。
あっという間に3時間ということもあります。これを可能にするのがスマイルゼミです。

 

塾ではどれだけ集中力が上がってきても、決められた時間になったら終わりです。
多少の延長はあっても、何時間もということはありません。

 

なかなか勉強する気にならないという子は、その気になったときを逃してはいけません。
そのための勉強法としては集団塾よりもスマイルゼミが向いています。

スマイルゼミと比較しておきたい

  • 中学1年から中学3年の範囲まで利用可能
  • 国語、数学、理科、社会、英語に対応
  • カリスマ講師の人気授業が動画で見られる