スマイルゼミの評判や口コミが信用できるかを塾長がチェックしてみました

スマイルゼミの評判・口コミの信用度チェック(1)学習習慣がつく

スマイルゼミを使っている人の評判で目立つのは「学習習慣がついた」というもの。

  • 家に帰ってくると、まず勉強するようになった
  • 食事のあとが勉強タイムとなった
  • 塾のない日でも英で勉強するようになった

など「夢のような」体験談が語られていますが実際はどうでしょうか?
こうした体験談はウソではないのでしょうが、すべての人にあてはまるわけでもありません。

 

どんな人、どんな性格ならこの評判通りとなるか塾長目線で分析してみました。

 

学習習慣がない人の特徴

学校以外で勉強する習慣がないという人にはいくつかの理由があります。

  • そもそも勉強することがキライ
  • 部活などで疲れてしまっている
  • 勉強する必要性を感じていない
  • 趣味などほかにやりたいことがある
  • 自分ひとりでの勉強のやり方がわからない

ひとつだけのひともいれば、この中のいくつかがあてはまる人もいると思います。
中学生となると、勉強以外にも興味が出てくる時期です。

 

部活もそうですし、友達づきあいもそうです。
こうしたことに忙しくて勉強どころではないということもあるのではないでしょうか。

 

ただ、学習習慣がある人もこうした状況は同じです。
となると、ある人とない人の違いはどこでしょうか?

 

学習習慣がある人とない人の違い

学習習慣がある人とない人の違いは勉強に対する考え方です。
学習習慣のない人ほど「しっかり勉強しなければいけない」と思い込んでしまっているのです。

  • 参考書とノートを広げて
  • 勉強するときは集中して
  • 最低でも1時間はガンバル

どれも間違ってはいないのですが、こう考えてしまうと勉強することが大変なことになってしまいます。その結果、なかなか勉強する気になれず、学習習慣もつかないというわけです。

 

学習習慣がある人は反対の考え方です。

  • 寝転がりながらでもイイ
  • 飽きたら別のことをしても良い
  • とりあえず15分ぐらいでOK

と、勉強を気軽なものと考えています
そうすることで勉強を始めるタイミングを増やしているのです。

 

ポイントはイヤになったらやめてしまっても良いということ。
気分が乗らないときはそれでもOKです。

 

勉強にイヤなイメージを持つ前にやめてしまうのも大事なことです。
そうすることで、またやってみようという気になります。

 

始めるタイミングが多ければ、気分が乗って何時間も勉強することも増えてきます。そうしているうちに、勉強ができるようになり、学習習慣がつくというわけです。

 

スマイルゼミで学習習慣がつくのはこんな人

スマイルゼミは1講座が約15分でできています。
ということは15分単位で勉強できるということです。

 

この仕組みを上手に使いこなせるかがポイント。

 

勉強は「みっちり1時間はしないと意味がない」と思っているような人はスマイルゼミには向いていません。もっと勉強を気軽なものと考えられる人が向いています。

 

考え方がマジメじゃない人のほうがハマることが多いのです。
あてはまると思った人は始めてみてください。

スマイルゼミと比較しておきたい

  • 中学1年から中学3年の範囲まで利用可能
  • 国語、数学、理科、社会、英語に対応
  • カリスマ講師の人気授業が動画で見られる