スマイルゼミの評判や口コミが信用できるかを塾長がチェックしてみました

スマイルゼミの評判・口コミの信用度チェック(5)受験勉強

系列校で内部進学がある一貫校でない中学生にとっては高校受験は避けては通れません。中卒で就職する人もいないわけではありませんが、ほとんどの人は高校に進学すると思います。

 

高校受験が初めての受験勉強という人は不安もありますよね。

  • 志望校に合格できるのか?
  • いまの勉強方法で間違っていないのか?
  • 合格するためには、どのぐらい勉強しないといけないのか?

塾で勉強しているから大丈夫という人もいるかもしれませんが、受験勉強は塾の勉強だけでは十分ではありません。

 

塾の勉強だけでは受験勉強が不十分なわけ

勉強は質が大切ですが、量も大切です。
志望校に合格するため必要な最低限の勉強時間というものがあります。

 

いくら質が良くても絶対的な勉強時間が少なくては学力は上がりません。
高校受験の範囲は中学校で習う3年間分が含まれているからです。

 

ほんの一部しか試験範囲とならない、学校の定期テストとは異なります。
1年生から3年生までの範囲、しかも応用問題も含まれているのです。

 

それだけの範囲をカバーするには、ある程度の時間が必要です。
覚えるべき英単語、漢字、公式だけでもかなりの数になりますよね。

 

こうしたもののすべてを週に数コマしかない塾の勉強でカバーすることはできません。
受験勉強では、塾以外での(自宅での)勉強が欠かせないのです。

 

スマイルゼミを活用して塾で足りないものを補う

その塾以外の勉強法としてスマイルゼミを使っているという人もいます。
評判がイイのは、英単語の暗記や歴史など社会科目の暗記。

 

スマイルゼミには暗記カードという機能があり、覚えていなかったものだけ繰り返し出題されるようになっています。これがなかなか役立つとのこと。

 

暗記というのは単調で飽きてしまいやすい勉強ですが、ちょっとした「仕掛け」があるとモチベーションが上がって続けやすくなるものです。

 

また、塾では英語と数学の勉強が中心で、理科社会をスマイルゼミで勉強しているという「使い分け派」の人もいます。5科目受験の人はこのパターンが多いようです。

 

塾で5教科すべて勉強するのはスケジュール面でも予算面でも現実的ではありません。
スマイルゼミとの使い分けも検討の価値があります。

 

スマイルゼミだけで受験勉強をする場合の注意点

塾に頼らずスマイルゼミだけで志望校に合格したという体験談もありますが、こうした評判には要注意です。決して誰にでもあてはまるものではありません。

 

スマイルゼミには、標準クラス特進クラスの2つがあります。

 

難易度が高い特進クラスは高校入試で正解率30%の問題を出来るようになることが目的のクラスです。受験勉強で使うには、こちらのほうが向いています。

 

塾に頼らず、コレだけでも受験勉強はできますが、その場合は受験生のモチベーション面のフォローを保護者などが行う必要があります。

 

受験生は不安を抱えているものです。その精神面のケアが必要です。
塾に通っていれば、こうしたことは講師なり塾長なりがしてくれます。

 

ところが、スマイルゼミでは、そうしたことはできません。この部分を保護者がフォローできる場合のみ、スマイルゼミだけで受験勉強をするのもアリだと言えます。

スマイルゼミと比較しておきたい

  • 中学1年から中学3年の範囲まで利用可能
  • 国語、数学、理科、社会、英語に対応
  • カリスマ講師の人気授業が動画で見られる