スマイルゼミで成績が上がらないときの乗り換え候補は

スマイルゼミで成績が上がらないときの乗り換え候補

スマイルゼミで勉強を続けているのに成績が上がらないという人向けにスマイルゼミからの「乗り換え候補」を紹介します。

 

スマイルゼミを3ヶ月以上続けているのに成績が上がる気配すらないというひとはチェックしてみてください。

 

目安は3ヶ月

まだ、3ヶ月も経ってないという人は、とりあえず3ヶ月は続けましょう
勉強の成果が出るひとつの目安が3ヶ月です。

 

テストの点が上がらなくても、勉強がわかるようになってきたなど何らかの手ごたえを得るには一定の期間が必要です。

 

1ヶ月程度で成果が出る人もいますが、多数派ではありません。成果が出るまでに時間がかかった人のほうが、あとの「伸び」が大きいものです。

 

すぐにあきらめてしまわないで、3ヶ月は続けましょう。
それでもダメだったという人は次の「乗り換え候補」を検討してみてください。

 

スマイルゼミから塾に乗り換えるメリット

勉強するモチベーションがいまいち上がってこないというひとは塾に行ってみるとイイかもしれません。塾の先生には生徒をその気にさせるのが上手い先生もいます。

 

こうした先生にあたることで、一気にやる気になるということも少なくありません。

 

塾は先生だけでなく、一緒に勉強している同級生がいるだけでも刺激になるものです。
勉強しなきゃいけない雰囲気になっているからです。

 

スマイルゼミのような独学だと、どうしても「やる気」の部分は自分次第となります。
この部分に自信がない人はを検討してみてください。

 

スマイルゼミからスタディサプリに乗り換えるメリット

やる気はあるんだけどスマイルゼミでは成績が上がらなかったという場合は、スタディサプリに乗り換えてみることをオススメします。

 

スタディサプリはスマイルゼミと同じような学習ソフトです。
ただし、専用のタブレットではなく、自宅にあるパソコンやタブレットを利用するものです。

 

スタディサプリがオススメな理由は他の学年の範囲も勉強できることです。
勉強できる範囲は小学4年生から中学3年生までの英数国理社。

 

勉強しているのに成績が上がらない原因のひとつは、前の単元を十分に理解していないことです。特に数学英語などは前の単元の知識を前提に新しい単元を勉強していきます。

 

単元ごとの復習ができる

このとき前の単元の理解が不十分だと、新しい単元をわかったつもりになっても応用問題が解けないなど得点力が伸び悩んでしまうのです。数学や英語は単元同士がつながっているからです。

 

こうした場合に必要なのは復習。
前の単元に戻って勉強し直すことです。

 

どこまで戻れば良いかは、どこまで理解できてるか次第です。
場合によっては一学年下や二学年下の単元まで戻る必要があります(苦手科目ではあたり前)。

 

スマイルゼミでの勉強は、こうした復習に不向きなのです。
そこのとが成績が上がらなかった原因と考えられます。

 

小学4年生から中学3年生まで勉強できるスタディサプリへの乗り換えを検討してみてください。⇒ スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

スマイルゼミと比較しておきたい

  • 中学1年から中学3年の範囲まで利用可能
  • 国語、数学、理科、社会、英語に対応
  • カリスマ講師の人気授業が動画で見られる