高校受験の内申点対策に役立つスマイルゼミの使い方を紹介

高校受験の内申点対策に役立つスマイルゼミの使い方

高校受験で忘れてはならないのが内申点対策です。

 

入学試験一発勝負の学校では内申点は関係ありませんが、公立高校など入学試験の成績と内申点で合否判定を行う高校も少なくありません。

 

そこで、内申点対策に役立つスマイルゼミの使い方を紹介したいと思います。

 

高校入試での内申点の仕組み

まず最初に高校入試での内申点の仕組みについて確認しておきたいと思います。
内申点というのは、中学校での成績(通知表の成績)のことです。

 

で、何年生のときの成績を内申点とするかは受験する高校により異なります。
(公立高校の場合は、都道府県により異なります)

 

例えば、東京都立高校の入試では中学3年生の1学期と2学期の成績を内申点とします。なので、この場合は2年生までの成績は関係ないということになります。

 

ただ、これは東京都の場合。
中学1年生のときからの成績を内申点とする都道府県もあります。

 

まずは、自分の住んでいる地区での扱いを確認してみてください。
各都道府県の教育委員会のホームページなどに掲載されているはずです。

 

内申点アップのポイントは実技科目

ココからが本題。
内申点を上げるためのスマイルゼミの使い方を紹介します。

 

ズバリ内申点アップの近道は実技教科の定期テスト対策です。
内申点には入試科目にない実技教科(音楽、美術、技術家庭、保健体育)も含まれます。

 

都道府県によっては内申点の中で実技教科の成績の割合を高くしているところもあります。
(入学試験の科目にないので、その分を内申点で見るという考え方です)

 

そもそも、あまり実技教科の定期テスト対策をしている人はいません。
ということは、ちょっと勉強すれば一気に差をつけることができるというわけです。

 

実技教科の勉強方法は?

ただ、何をどう勉強すればいいのかわからないのが実技教科ですよね。
試験前日に教科書を眺める程度という人がほとんどではないでしょうか。

 

その実技教科の勉強ができるのがスマイルゼミというわけです。
実際に利用している人の体験談でも「定期テストで100点が取れた!」と好評。

 

ちょっと本格的に勉強すれば100点を取れてしまうのが実技教科なのです。
そのためにスマイルゼミを使った勉強が効果的というわけです。

 

内申点が高いと入学試験当日に余裕を持つことができます。
そのために、スマイルゼミを上手に活用してみてください。

 

スマイルゼミと比較しておきたい

  • 中学1年から中学3年の範囲まで利用可能
  • 国語、数学、理科、社会、英語に対応
  • カリスマ講師の人気授業が動画で見られる