スマイルゼミで成績が上がる人には共通した特徴があります

スマイルゼミで成績が上がる人の特徴は?

通信教育で成績が上がる人は「マジメにコツコツ勉強できる人」と思いがちですが、スマイルゼミの場合はそうとは限りません

 

もちろん、「マジメにコツコツ」勉強すれば成績が上がります。
ただ、そうでなくてもある特徴がある人はスマイルゼミの効果があるようです。

 

なかなか勉強する気にならない人向け

気が向いたときの集中力は高いけど、なかなかその気にならないという人は多いのではないでしょうか。特に勉強となると、その傾向が強まりますよね。

 

勉強しなきゃいけないのはわかってるんだけど、その気にならない。。。
追い込まれでテスト前日になって、やっとその気になる、みたいな。

 

どうしてそうなってしまうのでしょうか?

 

「勉強する気にならない」とは、「勉強を始めたくない」のと同じ。
勉強を始めるまでにハードルがあるということです。

  • 机の上が散らかったまま。
  • どこかにある参考書と問題集を探さないといけない。
  • カバンから筆記用具とノートを出すのがめんどくさい。

いずれもちょっとしたことなのですが、気分が向いていないときはこうしたことが必要以上に大変な作業と感じてしまうものです。アレもコレもしなくちゃいけないと思ってしまうような。

 

で、勉強を始めないというわけです。

 

スイッチひとつで始められるスマイルゼミ

これがスマイルゼミであればタブレットのスイッチを押すだけで勉強が始められます。机の上が片付いていないなら、リビングで始めてもOK。

 

勉強開始までのハードルが低いというわけです。
これが気分屋の人に向いています。

 

気分屋と言っても勉強しなくちゃいけないという気持ちは持っているものです。
「とりあえず5分だけ」と思ってスイッチを押すぐらいのことするものです。

 

で、気分が乗らなければホントに5分でやめてもOK。
「とりあえず5分だけ」と思っても始めたけど、その気になってくるときもあるものです。

 

そこで一気に勉強する。
気分屋だけにその気になったときの集中力は高いものがあるので効果も上がります。

 

こうした使い方ができるのがスマイルゼミの良いところです。
勉強を始めるハードルを下げてくれるというわけです。

 

「マジメにコツコツ」以外でも使い方があることを参考にしてみてください。

スマイルゼミと比較しておきたい

  • 中学1年から中学3年の範囲まで利用可能
  • 国語、数学、理科、社会、英語に対応
  • カリスマ講師の人気授業が動画で見られる