他の通信教育と比較したスマイルゼミの良いところと悪いところ

他の通信教育よりスマイルゼがの良いところ

通信教育はパソコンやタブレットを使って勉強するものだけでも、いくつもの種類があります。スマイルゼミと似たようなものにも、スタディサプリ学研ゼミなどがあります。

 

ここでは他の通信教育と比べてスマイルゼミの良いところをまとめてみました。
比較して検討する際の参考にしてみてください。

 

タブレットに書いて勉強することができる

タブレットやパソコンを使った勉強ではマウスやキーボードを使うのが一般的です。
このため、問題演習はどうしても選択式の問題が多くなります。

 

最近は高校入試でもマークシートが活用されるなど選択式の問題が増えています。
だからといって、記述式の問題がなくなったわけではありません。

 

むしろ、配点が高くなるなど記述式の重要度が増しています。
回答を正確に覚えておかないと、正解にたどり着けないのも記述式の特徴です。

 

記述問題への対応

この記述式問題への対応が出来るのがスマイルゼミの良いところのひとつです。
スマイルゼミでは専用のペンを使ってタブレットに回答を書き込みます。

 

漢字の書き取り英単語のスペルなどは正解を自動判定してくれます。
正解を選択肢の中から選ぶよりも書いて答えるほうが学力がつきます。

 

使い初めの頃は、「タブレットに書きにくい」「専用ペンが使いにくい」と感じる人もいるようですが、慣れてくるとストレスなく書き込めるようです。

 

着実な学力がつくという面でスマイルゼミのメリットと言えます。

 

実技教科の勉強もできる

スマイルゼミ中学生版は9科目の勉強ができます。
主要5科目だけでなく、実技教科4科目も勉強できるというわけです。

 

実技教科の勉強までできる通信教育というのはあまりありません。
あっても中身が薄いものが多いのですが、スマイルゼミはそうではありません。

 

高校入試の内申点で実技教科が重視される傾向にあります。
(例えば、東京都は実技教科の内申点の割合が上がりました。)

 

実技教科は定期テストで高得点を取ることが比較的カンタンです。
主要5教科よりも難しくなく、出題されるところも決まっていることが多いからです。

 

実技4教科の定期テスト対策

ただ、実際の勉強法となると…。
何をどう勉強したらよいかわからない人が多いのではないでしょうか。

 

それだけに、定期テスト対策に絞った勉強をしておけば差をつけることができます。
こうした勉強ができるのがスマイルゼミの良いところです。

 

他の通信教育でも学校の定期テスト対策はできますが、実技教科もできるのはスマイルゼミぐらいです。内申点を稼いでおきたい人には大きなメリットとなります。

スマイルゼミと比較しておきたい

  • 中学1年から中学3年の範囲まで利用可能
  • 国語、数学、理科、社会、英語に対応
  • カリスマ講師の人気授業が動画で見られる